サスペンションダンパーテスター

ROEHRIG(ローリグ)社製3VSモデルサスペンションダンパーテスター

MADE IN USA

ダンパーの正弦波を測定するクランクタイプのダンパーテスターです。

最大荷重8.8kN 最大速度1.0m/sでのテストが可能です。

 

OHLIN’S S36PR1C1L

ハーレースポーツスター用フルアジャスタブルリアサスペンション

グラフの一例

サスペンションダンパーは、シャフトの動く速度に比例し、力を生じます。ゆっくり圧力をかけた方が、急な場合より抵抗が小さくなります。サスペンションダンパーは、直進やコーナーでの安定性、凹凸のある路面でのタイヤ抑制など、非常に重要な役割を果たします。

サスペンションダンパーは極めて重要な存在であるため、定期的な作動チェックが必要です。

 

また、バイクのカスタムにおいて“流用”は付きものですが、ダンパーのサイズが似ていてもバイクの車重やサスペンションのリンク方式などで特性は似て非なるものです。

 DamTmotoでは定期メンテナンスのためだけではなく、“流用”のための解析にもダンパーテスターを活用します。

サスペンションダンパーテスター測定料金 ¥5,000~(単体測定)